• トップ /
  • 妊娠中のおすすめの運動法

安定期の運動について

妊娠中のおすすめの運動法

妊娠中は適度な運動が大切

妊娠中は激しい運動は避けた方がいいといわれていますが、安定期以降は出産への体力をつけるためにも適度な運動をすることがおすすめです。運動を行う場合は妊娠中の経過に問題がないのが前提で、安定期に入って医師の許可をもらってから行うようにしましょう。おすすめなのはウォーキングです。ウォーキングは身体に負担がほとんどかからないといわれており、妊娠中の体重管理にも効果的です。事前に準備するものが少ないため気軽に取り組みやすいのも魅力の1つです。安定期以降はお腹がどんどん大きくなってくるため、肩こりや腰痛といった妊娠中のトラブルが多くなりがちですが、有酸素運動のウォーキングには血行を促進する効果も期待できるため腰痛や肩こりといった症状を緩和する効果も期待できます。動きが制限されることが多くなるため家にこもりがちという方も多くなりますが、歩くことで外の空気を吸ったり景色を楽しんだりと気分転換にもつながります。妊娠中は体調が変化しやすいため、ウォーキングなど身体を動かすときは無理をしないようにすることも大切です。自分の体調と相談しながら定期的に水分補給や休憩をとりながら、無理なく行うように心がけましょう。

↑PAGE TOP